高齢者施策|区政レポート

区政レポート

2020.11.19

高齢者対策

高齢者施策

板橋区基本計画2025では、区の基本構想で掲げる将来像である「未来をはぐくむ緑と文化のかがやくまち“板橋”」の実現を目指して、基本施策として豊かな健康長寿社会を掲げ、10年後のあるべき姿として、高齢者が豊富な知識や経験を生かしながら活躍している姿とともに、高齢者を生かすまちづくりによって地域課題の解決や高齢者自身の健康増進を促し、豊かさを実感できる社会が実現しているというビジョンを提示しているところです。
元気高齢者の活躍を期待し、新たな就労の機会の創出など、高齢者が活躍できる場を提供する施策を検討、計画し、実施する必要があります。これからの元気高齢者の活躍の場として、就労はもとより、地域の課題を住民が主体となってビジネスの手法を用いて解決していくコミュニティビジネスの手法に取り組んでいくことが重要であると感じています。

元気高齢者には、地域社会の担い手として、ますます活躍していただきたいと思います。

その為には、社会参画の中で働きながら年金を減額されることなく安定的な収入が確保されなければならないと考えています。

社会保障分野においても国と連携し、ひとりひとりの生活環境に対応できる制度改革を進めながら元気高齢者が次々と担い手となり、豊かな健康長寿社会の実現のため重要施策として取り組んで参ります。

おすすめの関連記事