弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

区政レポート

2021.10.10

板橋区

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

ミサイルからの避難
弾道ミサイルからの避難

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセ―ジを放送します。また、緊急速報メール(エリアメール)により緊急情報をお知らせします。

弾道ミサイル落下時に取っていただきたい行動について

ミサイル避難行動
弾道ミサイル落下時の避難行動

防災行政無線から特別なサイレン音やメッセージが放送された場合や緊急速報メールを受信した場合は、直ちに以下の行動をとってください。
【屋外にいる場合】
近くの建物の中や地下に避難する。
(可能であれば頑丈な建物が望ましいですが、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。)
【建物がない場合】
物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
【屋内にいる場合】
窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

ミサイル避難
ミサイル避難行動

国民保護ポータルサイトにて、弾道ミサイル落下時に取っていただきたい行動の例を紹介していますので、参考にご確認ください。

弾道ミサイルなどの武力攻撃について

弾道ミサイルなどの武力攻撃に関しての詳細情報は、国民保護ポータルサイトをご覧ください。
なお、国民保護ポータルサイトの英語版ページもございます。英語版ページでは、英語に加え、中国語及び韓国語に対応し、掲載されております。(一部資料はスペイン語、ポルトガル語及びベトナム語にも対応しております。)

国民保護ポータル
国民保護ポータル

おすすめの関連記事